ゴーバス5話の熱暴走したブラックリュウさんがオイシすぎて録画何度も見直して脳内妄想を暴走させていたら翌日リアルに発熱して寝込んだ白取ですこんばんは。
昨日はポカリスエットが恋しい一日でした。

というわけで、第1話からゴーバスターズにどハマリしております。
ばばりょ目当てでプレミア発表会に行った時点でいい意味でヤバイ気はしていたけど、こんなに戦隊にハマったのはボウケン以来。
ストーリーやキャラクターはもちろんのこと、なにより巨大ロボ戦が面白くてかっこいい!
怪人が倒される→巨大化してもう一度戦う、という流れじゃないのがいいよね。
コックピットの中から外が見えるのも臨場感があるし。
1話のメタロイドとメガゾートの同時シャットダウンは映像的にしびれたわ〜(´ω`)

バスターズは3人とも、ウィークポイントがかわいいよ!
世の中意外とニワトリキャラ多いし、ヒロムはきっとからあげくん食べられないよね…(どうでもいい)
エネルギー切れでふにゃんと崩れ落ちるヨーコちゃんの太ももは毎回たまらんです。←
そしてリュウさんの熱暴走、熱が上がりすぎて動けなくなるのかと思ったら、実は真逆の本当に『暴走』だとは思わなかったな。
まあ、おかげで5話が色々とオイシすぎたんですがね(^q^)
暴走の結果が「地獄に落ちろ」で串刺しとか、ヒーローのやることじゃねえ!と思いつつ、その後のヨーコちゃんとのやりとりでめちゃめちゃときめいたのはわたしです。←
顔つきとか声とか、よいうまがかんぜんにわるいうまだった!(゜д゜)
よく聴くと、暴走中のリュウさんの声って、若干かすれているというかノイズ入ってるんだよね。
うーん、細かいわー。
そんでもって、お兄ちゃんみたいな人にあんなこと言われてショックを受けているところに、珍しく気を利かせてハンカチを差し出すヒロムに、そっとお菓子を用意しておくウサダ……どこの少女漫画か乙女ゲームという勢いではげ萌えた。
ヨーコちゃんはかわいいみんなのおひめさまだね!
そのあとの和解もすごくよかった。
冷えピタ付けたままジャケットを羽織るリュウさん、マジ惚れた。
「いいお兄さんてだけじゃいられなくなってきた」は色々と深読みもできる素晴らしい名言でしたw

EDは司令官のウインクもロボの腰クイッもたまらんけど、なによりスーツの3人がきゃっきゃしているのがかわいいー。
ばばりょのダンスが微妙に一拍遅れているのが気になるけども、そこはまあ……ね(笑)
来週の話がゴーバスターオーの合体で、その次には新人整備員でびしんが出るみたいだし、毎週楽しみすぎて1週間が長いっすわ\(^o^)/